新作:ご主人様のためにここまでやっちゃう!?『ながぐつをはいたねこ』

ながぐつをはいたねこ/Puss in the Boots

出典:ペロー童話
文:平井里奈
絵:suusei
編集:なないろえほんの国編集部

■絵本の内容
ペロー童話。遺産として猫しか与えられなかった三男。
しょんぼりしていたある日、猫が長靴をほしがるので与えてみたところ…。
猫が知恵をしぼって三男を幸せにしようとします。
猫の活躍が痛快で、男の子も女の子も楽しめるお話となっています。
イラストを担当したのはsuuseiさん。
画面いっぱいの豊かな描き込みで、「長靴をはいた猫」の世界を彩ります。

猫の機転で貧乏から大金持ちに

猫の飼い主である三男は、当初は貧乏でしたが、その優しい人柄と猫の機転のおかげで大金持ちへと上り詰めます。

うさぎ好きの王様に、三男をお金持ちの「伯爵」と偽りうさぎをプレゼントして心を掴む。

王様が伯爵に会いたいと言うと、三男に川で水浴びをさせて所持品を盗まれたと嘘をつき、貧乏であることを隠す。

農民を脅して、広大な魔女の土地を伯爵(三男)のものだと無理やり言わせる。

ネズミに変身した魔女を食べて、城を奪う。

…一見するとかなり強引なやり方ですが、飼い主を想う猫のひたむきさが感じられる素敵な作品なので是非ご覧ください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です