新作:国際問題を考えるきっかけになる絵本「SDGsえほん その② 飢餓をゼロに」

SDGsえほん その② 飢餓をゼロに/SDGs Picture Book: Part 2 Zero Hunger

原案:ココアスキッズ
作:なないろえほんの国編集部
絵:TOFU
朗読:小林紗矢香、こうこ
編集:なないろえほんの国編集部

■絵本の内容

インターナショナルスクール「ココアスキッズ」と「なないろえほんの国」がお送りする『SDGs絵本シリーズ』の第2弾。
今回のテーマは、17のゴールの2つ目である「飢餓をゼロに」です。
案内役のキャラクター、ココちゃんとアスキくんと一緒に、みんなで社会課題について考えてみよう。

SDGs絵本の新作が登場!

今週の新作は、SDGsをテーマにした絵本シリーズの第2弾です。
今回も、モグラのキャラクター、ココちゃんとアスキくんが、子どもたちと同じ目線で環境問題をはじめとする社会課題についてナビゲートしてくれます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは?
「“Sustainable Development Goals”(持続可能な開発目標)」の略称です。国連が定めた「暮らしやすい世界をつくるための目標」の事で、17個の目標が定められています。

 

案内役のココちゃんとアスキくん。

自分たちの食生活と、飢餓で苦しむ国の人たちとの生活の違いを学んでいきます。

絵本を通して、自分たちと世界の人々の暮らしを比較し、SDGsや世界規模の課題に関心を持つきっかけになればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です